和漢屋薬局

漢方と主な症状
ご相談前に・・・Q&A
店舗案内
お問い合わせ


ご相談の多い疾患・女性1位生理の悩み・不妊症、2位皮膚疾患・アトピー・ニキビ、3位ダイエット、4位腰痛・関節痛・神経痛、5位自律神経失調症・めまい
 
サイトマップ
 

〜 はじめに 〜 【 東洋医学の考え方 】

 漢方薬を選ぶ場合には体がどんな状態か独自の診断方法があります。2000年以上も前から使用されてきたものですから当時は現在のような画期的な検査法はありませんでした。

まずは相談される方が何を治したいのか?顔色や舌の状態はどうか?声や目に勢いはあるか?など総合的に判断して処方が決定します。

そこで判断するモノサシになるのが気(き)・血(けつ)水(すい)の体の構成成分と 肝(かん)・心(しん)・脾(ひ)・肺(はい)・腎(じん)の五臓の働きです。これらが自覚症状とどう関係しているか見極めが重要になります。この見極めが上手な治療者が良い治療者の条件といえるでしょう。

また、処方を決める時には病名も参考にしますが、病名がつかない症状や検査をしても異常がみつからない症状にも漢方が有効なことが多いのは、漢方独自のモノサシで計りそれに対応した対処方法があるからなのです。


【気・血・水と五臓】
あなたはどこの働きが低下していますか?

気・血・水
体の 構成成分
内容
関係する症状など
生命のエネルギー源、精神面 免疫・体力低下、ストレスで起きやすい症状等
血液 月経異常、腫瘍、貧血、痛み、しびれ等
血液以外の成分 むくみ、鼻水や痰、アレルギー等

五臓
五臓
主に関係する症状
目の症状、肝臓病、イライラ、下痢便秘、口の苦味、月経不順、シミ
循環器系の症状、動悸、息切れ、不安感など精神的な症状、舌の症状、のぼせ
胃腸虚弱、疲れやすい、下痢、軟便、味覚異常、口内炎、唇と口角の荒れ
咳と痰、呼吸困難、鼻や喉の症状、風邪を引きやすい、皮膚の症状、アレルギー
精力減退、不妊、腰痛、関節痛、耳鳴り、難聴、排尿異常、頭髪が抜ける、腎臓病

◆不妊症
 和漢屋で一番多いご相談です。西洋医学の不妊治療も成果を上げていますが、東洋医学では赤ちゃんにとって居心地の良いお母さんの体づくりを目指します。
  妊娠しやすい体とは冷えもなく、胃腸も丈夫、28日前後の月経周期、生理痛がない、標準体重の維持、強いストレスがないことです。月経周期や体質に合わせて漢方薬をお作りします。ご夫婦お二人で服用されるケースも多いです。

※基礎体温表をつけている方はお持ち下さい。

◆生理に関する症状
 生理不順、無月経、生理痛、月経過多、月経過少、月経前緊張症、不正性器出血、更年期障害など様々な疾患や症状があります。東洋医学では主に体の構成成分の血(けつ)の異常と考え、さらに全身の状態に合わせて漢方薬をお作りいたします。

◆糖尿病
 口腔不快や倦怠感など自覚症状のある場合や血糖値、ヘモグロビンA1cなどの検査値のみ高い場合などにより対応法が違います。自覚症状がある場合は漢方薬を中心に、検査数値が高い場合はお茶やサプリメントなども使います。

◆癌
 和漢屋では漢方薬と臨床データのある健康食品をその方に合わせてご紹介しております。薬局では検査などの客観的なデータがとれないため病院での治療をしながら服用されている方が多いです。

◆皮膚病
 アトピー性皮膚炎、ニキビ、蕁麻疹、慢性湿疹、乾癬などの頑固な皮膚病は、体の中から働きかける漢方薬は有効です。患部の場所や痒みが強い季節、時間、皮膚の乾燥やジクジクなどで使う漢方薬が違います。

◆目の症状
 東洋医学で目の症状は五臓の肝の症状と考えます。肝の栄養不足は目の疲れや視力低下にドライアイ、肝の熱は目の充血やゴロゴロや異物感といった症状で出てきます。漢方薬だけでも効果が期待できますが、症状によっては西洋医学的な治療との併用も必要です。

◆痛み
 頭痛、肩の痛み、五十肩、腰痛、関節の痛み、坐骨神経痛、肋間神経痛、三叉神経痛、帯状疱疹後の痛みと様々な痛みがあります。鎮痛効果のある生薬を中心に、痛む場所、季節、気温、時間での症状変化等により使う漢方薬が違います。

◆自律神経失調症
 自律神経は自分の意識とは無関係に働いている神経で全身に分布するので様々な症状を起こします。強いストレスや継続的にストレスがかかることでバランスを崩し体調不良に悩みます。動悸、不眠、血圧異常、神経性の頻尿など漢方薬が有効な症状が多いです。

 本来、人間は大自然の中で活かされている生き物でした。文明の発達とともに自然から少しずつ離れ、食の乱れや様々なストレス、運動不足などにより多くの疾患や病名のつかない症状があふれています。

  大自然のエネルギーである漢方薬を上手に使い健康へのお手伝いをさせて頂きたいと思っております。


和漢屋薬局

〒020-0861 岩手県盛岡市仙北2-9-1 駐車場4台完備
電話 019-631-1193
FAX 019-631-2656
遠方の方、忙しくご来店できない方は電話相談も受け付けております
フリーダイヤル 0120-933-893

営業時間 平日10:00〜19:00 土曜日10:00〜18:00
定休日   日曜・祝日

 

トップページへ戻る